« マンションリノベーション編 | トップページ | 家の安全を考える 一級建築士 村山 正男 »

住まいとの付き合いメンテナンス編

人と同じく、住まいもあちこちガタが来て住みにくくなってきます。

新築して10年もたつと、屋根や外壁の塗装メンテナンスをする時期になってきます。

多くのリフォーム業者や建設業者が、直接訪問やチラシなど色々な方法で、しのぎを削っています。

まともな工事を行わないリフォーム業者もいるので、契約書は取り交わす時に確認してから行いましょう。

善良なリフォーム業者さんも悪質なリフォーム業者さんも同様な入り形なので、内容を良く見極める事が大切です。

« マンションリノベーション編 | トップページ | 家の安全を考える 一級建築士 村山 正男 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住まいとの付き合いメンテナンス編:

« マンションリノベーション編 | トップページ | 家の安全を考える 一級建築士 村山 正男 »