« 私が選んだマンションリフォームの形  | トップページ | 屋根、外壁メンテナンスの実際 »

熊本の地震に関東地域の避難対策を思う

昨日から今日と、九州、熊本で地震が相次いでいます。その光景を見る中で比較的に新しいアパートや市役所のビル、マンションなどが被害を受けて衝撃を受けています。

新耐震基準では、考えられない出来事です。直下型の場合、新耐震基準で作っても倒壊の可能性がやはりあるという事ですね。

私は、地域の自治会に加入しており、今年は5自治会の地区の避難所協議会の会長になる事になっています。

協議会では、新耐震基準で建てられたマンションは、大きな被害を受けない想定で、避難所の中学校の体育館の避難人員の設定をしています。私のいる所は神奈川県の相模原市、東京近郊のベッドタウンでマンションが多く建っています。避難は主に戸建ての古い家屋の住人の想定になっています。

熊本の地震の様子を見るとまったく甘いのかもしれません。あらためて協議会で提起しないといけないと思っています。

« 私が選んだマンションリフォームの形  | トップページ | 屋根、外壁メンテナンスの実際 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149451/63492750

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本の地震に関東地域の避難対策を思う:

« 私が選んだマンションリフォームの形  | トップページ | 屋根、外壁メンテナンスの実際 »